がんのステージ4 でも
あきらめない
プレシジョンメディシン

無料医療相談はこちら
メイン画像

ステージ4のがん治療に
ブレイクスルーを

無料医療相談はこちら
メイン画像

ステージ 4からはじめる
膵臓がん治療
ご存知ですか??

無料医療相談はこちら
メイン画像
コラム

あなたの免疫力を加速させる方法

症例

膵臓がんの余命、どのようにして伸ばすか?

コラム

膵臓がんを抑える食事療法とは?

一覧を見る

ご存知ですか?
がんはゲノム(遺伝子)の
異常
で起こる病気です

※ゲノム:その生物に含まれている、その生物を作るために必要なすべてのDNAの情報です。

プレシジョンクリニックとは

About Precision Clinic

プレシジョンメディシン=がん精密医療
ゲノム情報に基づいたあなただけのがん医療です。

プレシジョンクリニックグループは、患者さまのゲノム情報に基づいたがん医療(プレシジョン免疫療法+分子標的薬治療)を提供する自費診療クリニックグループです。5,000例以上の治療実績とノウハウをもとに、それぞれのがん患者さまの状態に合わせ、患者さまごとに治療効果が期待できるがん医療を提供します。私たちは、免疫療法、抗がん剤、遺伝子検査の専門家によって選び抜かれたがん医療でステージ4がんの根治を目指します。

プレシジョンメディシンとは

about our precision medicine

「遺伝子検査」「免疫療法」「分子標的薬治療」
を組み合わせたステージ4がんのための次世代がん治療

「プレシジョンメディシン」は、精密・正確(プレシジョン)という言葉のごとく、遺伝子検査により、がんの根本的な原因を突き止め、ゲノム情報に基づいた患者さま一人ひとりに合った「免疫療法」や「抗がん剤(分子標的薬)治療」を選択する医療です。患者さまのがんの特徴を標的とした特異的免疫を高めるプレシジョン免疫療法と、がんの原因となる特定の分子に作用する分子標的薬を組み合わせたこの治療法は、臓器別に進化してきたがん治療とは異なる、患者さまの遺伝子別に決定する次世代のがん治療として注目されています。

プレシジョンクリニックが選ばれる理由

Reasons

抗がん剤・免疫療法等の専門家が在籍 ゲノム情報を用いたがん治療には、がんの種類や治療方法について横断的・専門的な知識が必要となります。プレシジョンクリニックグループでは、抗がん剤・免疫療法・栄養療法・分子生物学の知見がある医師・研究者が在籍。遺伝子検査の結果を踏まえ、患者さまに合った最適な治療法を提案します。
最新の研究に裏付けされた技術 「プレシジョン免疫療法」は、世界の最新の研究に裏付けられた技術の集大成です。中でもプレシジョンクリニックグループが提供する「樹状細胞ワクチン療法」は、東京大学医科学研究所で生まれた培養技術と、大阪大学・北海道大学で開発されたがん抗原技術に基づいた、プレシジョンクリニック独自のがん特異的免疫療法です。
5,000例以上の治療実績 プレシジョンクリニックグループでは、2005年の開院以来、5,000件を超えるプレシジョン免疫療法を行っている他、樹状細胞ワクチン療法の学術論文発表は世界トップクラスになります。このような取り組みの結果、樹状細胞ワクチンを用いた膵臓がんの治験が世界で初めて日本で開始されました。今後も学術活動やエビデンスを積み重ねてまいります。

このようなお悩みをお持ちの患者さまは
気兼ねなくご相談ください

Please Contact Us

最近、余命宣告を受けた方

「プレシジョン免疫療法」は患者さまの体の中で毎日働いている免疫細胞を増強・加速させる治療法です。体力や栄養状態が落ちる前に、体の中の免疫細胞をがんと戦える免疫細胞へと作り変えていくことで状況の改善を図ります。

がんのステージ4と診断された方

ステージ4とは、がんが転移し、全身に散らばっていることを意味します。「プレシジョン免疫療法」は、このステーシ4がんのために考案されました。免疫チェックポイント阻害剤、放射線療法等を活用し、ステージ4がんの患者さまに見られる免疫抑制状態でも戦える免疫を作り上げます。

がんによる痛み、体力の低下が著しい方

がんによる痛みは、意欲や食欲の低下を助長し、体力の低下を加速させます。これらのスパイラルは免疫力の低下にもつながっていきます。「プレシジョン免疫療法」は、これらのスパイラルに歯止めをかけることからまずはじめます。

抗がん剤の副作用に悩まれている方

当グループの「プレシジョンメディシン」は、免疫療法も抗がん剤治療も副作用の少ない療法の組み合わせで構成されています。日常生活を向上させることも重要な目的としており、現在受けている抗がん剤の副作用で限界に感じている方にもおすすめです。

有効な治療法がなく、緩和ケアを宣告された方

プレシジョンクリニックグループでは、標準治療が限界となった患者さまに対する治療法の開発に取り組み、5,000症例以上の実績を積み上げています。もはや治療法がないと主治医に宣告された方でもあきらめず、今から開始できる治療法です。

がんの再発予防をお考えの方

免疫的には、多きくなったがんを排除するより、微量のがんや、生まれたばかりのがんを排除する方がはるかに簡単です。プレシジョンクリニックグループでは、難易度の高いステージ4がんに対する免疫療法で活かされたノウハウを、がんの再発予防にも活かしています。

担当医師

Doctors

矢﨑雄一郎 免疫療法・研究開発 矢﨑雄一郎医師

免疫療法・研究開発を担当。がん免疫療法、具体的には樹状細胞ワクチン療法の開発に2002年から関わってきました。プレシジョンクリニックグループにおいては代表として、日々プレシジョンメディシンの普及を目指しています。

明星智洋 抗がん剤治療 明星智洋医師

がん薬物療法専門医として、日々、がん診療の最前線で抗がん剤、分子標的薬、抗体医薬、免疫療法などの治療を行っています。がん薬物療法医の立場から、患者さまに合った安全で副作用の少ない分子標的薬治療を提案いたします。

岡崎能久 内視鏡診断/治療・研究開発 岡崎能久医師

内視鏡検査の他、診療・治療・研究開発を担当する消化器内科医。がんに対する新たな免疫療法や遺伝子治療の開発、薬剤デリバリー、内視鏡を用いた治療の開発に取り組んでいきたいと考えております。

畠山昌樹 栄養療法・研究開発 畠山昌樹医師

ステージ4のがん患者さまが陥りやすい悪液質と呼ばれる食欲、体力(筋力)、免疫力の低下状態を改善するには、栄養学的なアプローチが必要です。がんの代謝改善を中心とした栄養療法+薬物療法に取り組んでいます。

動画

Movie

喉頭がん

【喉頭がん】自分の免疫でがんの再発を予防する。喉を切らずに「声も温存」。

脳腫瘍

【脳腫瘍】余命6カ月から長期の延命へ。がん治療(免疫療法)の軌跡。

クリニックのご案内

Clinic Info

プレシジョンクリニック東京 03-6228-6062
10:00~18:00(休診:水・日・祝日)
地下鉄銀座線「銀座」駅 A13番出口より
徒歩3分
プレシジョンクリニック名古屋 052-238-3525
10:00~18:00(休診:月、日祝)
名古屋市営地下鉄東山線・名城線
「栄」駅13番出口より徒歩1分
プレシジョンクリニック神戸 078-940-2111
10:00~18:00(休診:月、日祝)
新幹線
神戸市営地下鉄・北神急行
「新神戸」駅直結